時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「ゴールデンウイーク」は英語として使えるか

2015年05月01日


 

4月末から5月初旬の大型連休「ゴールデンウイーク」は和製英語なのか、英語でもそのままGolden Weekと使えるのかは、気になるところだ。

 

 「ゴールデンウイーク」というのは、英語由来の言葉ではなく和製英語だとされている。映画会社「大映」の専務の松山英夫という人が昭和26年に作った言葉で、もともとは「黄金週間」とよばれていたのだそうだが、「インパクトに欠ける」ということで「ゴールデンウイーク」となったという(語源由来辞典 http://gogen-allguide.com/)。

 

60年以上生き延び、日本社会に完全に定着した和製英語だが、英語の世界にもそのまま取り込まれてGolden Weekとして使わるようになっている。

 

New York TimesにもLos Angeles TimesにもGolden Weekを使った記事があるし、米国政府系のVoice of Americaや在日米軍の刊行物でも見つけた。

 

 ただし、Golden Weekだけでは、十分に意味が通じないので、すこし言葉を補っているものが多い。いくつか例をあげる。

 

 

 

  the Golden Week holidays in late April and early May  (Steven Brull,"Japan's New Wave Tourist Going It Alone and Spending Less," The New York Times 12/10/92)

  四月後半から5月にかけてのゴールデンウイークの休日

 

 

 

おおまかな時期とこれが「休日」であることをしめすholidaysが付け加えられている。

 

 

 

 Golden Week (Apr 29-May 5)  ("When to Go to Tokyo," The New York Times 8/15/2010)

ゴールデンウイーク(4月29日から5月5日)

 

 

 

明確な日付が補足されている。Japan’sとかJapanese(日本の)を前に持ってきることもある。

 

 

 

Japan’s Golden Week holidays Steve Herman,"Japan's 'Golden Week' Loses Luster for S. Korean Travel Industry," Voice of America News 4/24/2013)

 

 

 

正月とゴールデンウイークと盆の3つが、日本人の大型休暇の時期だと米陸軍のArmy Logistics Universityの日本の習慣についての一文では解説され、ゴールデンウイークを構成する休日が説明されている。

 

 

 

Japan's three major holiday seasons are the New Year, Golden Week, and Obon Festival. Golden Week (29 April–5 May) combines the holidays of Showa Day (29 April, honoring Emperor Hirohito), Constitution Day (3 May), Greenery Day (4 May, a day to celebrate nature's beauty), and Children's Day (5 May). ("JAPAN REPUBLIC CUSTOMS,"  Army Logistics University, Fort Lee, Virginia, U.S. Army, Accessed on 5/1/2015)

日本の3大休暇シーズンは、正月とゴールデンウイーク、お盆だ。ゴールデンウイーク(4月29日から5月5日)は、昭和の日(4月29日、裕仁天皇を称える)と憲法記念日(5月3日)、緑の日(5月4日、自然の美しさを称賛する日)、子どもの日(5月5日)を組み合わせたものだ。

 

 

 

この連休前に訪米した安倍首相を歓迎するオバマ大統領のコメントにもGolden Weekが使われていた。goldenには「最高の」「貴重な」という意味もあるので、Golden Weekに「最高の週間」という意味をかぶせているスピーチの名人のオバマ大統領らしい文章だ。

 

 

  Across Japan over the coming days, our Japanese friends are marking special holidays -- honoring their history, celebrating their constitution, giving gratitude for natures beauty, and expressing their hopes for their children.

  Now, with this visit, it is a truly Golden Week. For Michelle and myself, this is an opportunity to return the hospitality that Shinzo, Akie and the Japanese people have shown us in the past.  In Kyoto, Michelle had the honor of playing taiko drums.  In Tokyo, I played soccer with ASIMO the robot. "Remarks By President Obama and Prime Minister Abe of Japan at Arrival Ceremony," For Immediate Release, The White House 4/28/2015

 

 

 これから数日間、日本各地では、私たちの日本の友達が特別な休日を祝っています。その歴史を称え、憲法を記念し、自然の美しさに感謝し、子どもたちへの希望を述べています。(安倍首相)の今回の訪問で、今が真の意味の「ゴールデンウイーク、黄金の(最高の)週間」となっています。ミッシェルと私自身にとっては、シンゾーとアキエと日本の皆様のおもてなしのお返しをする機会となりました。京都ではミッシェルは太鼓をたたくという栄誉を受けました。東京で私はロボットのアシモ君とサッカーをしました。

 

 

 

 

というわけで、「ゴールデンウイークはどのように過ごしますか」を言いたいなら

 

 

 

How are you going to spend your Golden Week holidays?

 

 

 

「ゴールデンウイーク、楽しめましたか」なら

 

 

 

 Did you enjoy your Golden Week holidays?

 

 

 

となる。「ゴールデンウイークも働かなければならない」なら、

 

 

 

 I have to work on Golden eek holidays.

 

などと言えばいい。

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 5/1/2015)

 

 

  ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

 

 

 

ページトップに戻る