時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「あいつはすごい」は英語では

2016年05月18日

 
   仕事がずば抜けてよくできる。接客がものすごくうまい。記憶力が抜群。整理整頓が完璧、などなど、とても太刀打ちできそうもない人がいる。

 

そんなとき、「あいつはすごい」とか「彼はすごい」「彼女はすごい」とわれわれはいう。感嘆の気持ちを「すごい」と表現する。英語の世界に暮らしている人たちも、同じで、なにかに秀でている人には

 

 

  He is awesome. とか She is awesome.

 

 

という。「彼はすごい」「彼女はすごい」と言っているだけなのに、私などは奇異な感じを受ける。名詞のaweは「畏敬」、形容詞のawesomeには「畏敬の念を起こさせる」などと覚えているからだ。「畏敬」は日常的に使われる言葉ではない。

 

「畏敬」とは「畏(おそ)れ、敬うこと」で「神を畏れぬ仕業」などと言う。英語でもbe in awe of God(神を畏れて)という表現がある。

 

こういう使い方が辞書などにあるとaweは「神への恐れ」につながる感情だと理解してしまう。人気(ひとけ)のない欧州の古い聖堂の中に入ると、ろうそくの明かりだけで薄暗く、空気がひんやりしていて、静かにお祈りをしている人が一人、二人いる。こうしたシチュエションで湧き上がってくる感覚がaweなんだろうと想像する。

 

ところが、awesomeを若い人たちは単にexcellent素晴らしい)という意味で、日常のカジュアルな会話で使っているから「なぜそうなるの」と思ってしまう。

 

 

You are awesome.

 

 

と面とむかっていうこともある。「アンタはすごい」という感じで言っているに過ぎない。ここでのawesomeには宗教的なニュアンスや大自然への畏怖の気持ちなどない。

 

イギリスのLongman Dictionary of Contemporary Englishawesome

 

 

 Extremely impressive, serious, difficult so that you feel great admiration, worry or fear.

 

 

と定義している。つまり、「極度な感銘を受けたり、深刻であった、困難であったりするために、称賛する気持ちや、心配する気持ち、恐れる気持ちをもつこと」がこの語の意味で、感銘を受けたり、恐れたりする対象は神に限らない。どんな人でも物でもよいのだ。

 

とすると、カジュアルに使われるHe is awesome.She is awesome. You are awesome.が人に感銘を受け時の気持ちを表すのに使われても不思議はない。ただ、現実は「大きな感銘を受けなくとも」安易に使われている感はあるような気がする。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 5/18/2016)

 

  ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイInformation List

英語なんでもかんでも

Information List

ページトップに戻る