時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「連絡は来ていません」「連絡が来ない」の英語発想

2016年06月01日

 

   ごくごくありふれたな日常語でも、日本語と英語で発想が違ったり、言語文化が異なっていると、ひとずつ、こういうときは英語ではこんな言い方をするというのを覚えていかなければならない。

 

 「連絡はまだ来ていません」も日英で表現の仕方は根本的に異なる。だから、和英辞書で「連絡」を引いてcommunicationとかcontactを使って日本語を単純に英語に置き換えても、自然な英語とはならない。

 

「連絡がある」「連絡がない」は、英語の世界では、hear from(~から聞く)という二文字動詞(two-word verb)で言い表す。これがごく一般的だ。

 

 たぶん、中学校か高校で「便りがある」と単語帳に書き込んだ言葉だ。例文としてHave you heard from him?彼から便りがありましたか)が、数多くの日本の英語学習者の頭のなかに擦り込まれているはずだ。

 

 英語学習参考書や英語教員がhear fromは「~から便りがある」や「~から連絡がある」という意味だと、説明しておけば社会人となりビジネス・シチュエーションで「連絡はまだ来ていません」って英語でどう言うのだろうと考え込むことはない。

 

昨今「便り」などという日本語を使う人は少なくなっているように思う。だから、Have you heard from him?「彼から連絡がありましたか」と、説明するのが時代に即している。

 

 というわけで、「田中さんからの連絡はまだありません」なら

 

 

    I haven’t heard from Mr. Tanaka.

 

 

 ひと昔前の日本の学校英語なら「田中さんからの便りはまだない」と訳していた言い回しだ。

 

 「中村さんから連絡があればすぐに連絡します」も同じくhear fromを使って、

 

 

 I call you as soon as I hear from Mr. Nakamura.

 

 

 と言う。このような言い回しは、カジュアルな会話に限ったことではない。文章のなかでも使われている。二つだけ実例をあげておく。

 

一つ目は「人事あるいは雇用担当課長から直接、連絡があります」で

 

 

You will hear from Human Resources or the hiring manager directly.

 

 

 これはアメリカの法務省のサイトで人事募集要項の中にあった文章だ。もう一つの例はCIAの人事採用に関する文書にあったものだ。

 

 

 If you have not heard from us within 45 days, we will not be offering you a position at this time. ("Careers & Internships," FAQs Central Intelligence Agency,Washington DC.,3/17/2016)

 

 

 意味は「45日以内に連絡がない場合、今回の採用は見送りとなります」だ。

このような言い方は日本語脳からはまず出てこないと思うが、どうだろうか。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 6/1/2016)

 

 

  ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイInformation List

英語なんでもかんでも

Information List

ページトップに戻る