時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「母の日の贈り物としてカーネーションの花束を買った」英語で

2017年05月12日

 

 

「母の日の贈り物としてカーネーションの花束を買った」は

 

 

 

I bought a bouquet of carnations as a Mother’s Day gift.

 

 

 

と、日本語の逐語訳で言えます。「花の日」はMother’s Day。ときたまMothers’ Dayと複数形での記述をみかけますが、それぞれの人の母親は一人ということで単数形のMother’s Dayにこだわる人もいて、Mother’s Dayと書くのがオーソドックです。

 

「母の日の贈り物」はMother’s Day gift、「カーネーションの花束」はa bouquet of carnationsと日本語をそのまま英語にできます。花束は何本もの花を束ねたものですのでcarnationsと複数形にするのを忘れないこと。

 

「母の日にカーネーションを母にプレゼントした」なら「プレゼントする」はpresentがそのまま使え、

 

 

 

I presented carnations to my mon on Mother’s Day.

 

 

 

です。母の日はイギリスやアイルランドに起源を持つとされ、世界的に祝われています。日本同様、アメリカも5月の第二日曜日がMother’s Day.です。 カーネーションが母の日の花となったのは、1900年初頭のアメリカに遡るとされています。

 

アメリカに母の日を定着させる運動を行ったアンナ・ジャービス(Anna Jarvis)と
いう女性がウエストバージニア州のグラフトンというところにあるアンドリュー・メ
ソジスト聖公会教会(Andrews Methodist Episcopal Church)に500本の白のカー
ネーションを贈ったことに始まるという説があります。カーネーションの色は「白」
で、それ以来母の日のカーネーションの色としては白が好まれているのだそうです。
「白」は「清らかさ(purity)」の象徴でvirtues of motherhood(母性の美徳)を表しているからです。
Mother's Day Carnations,”the flower expert, 
http://www.theflowerexpert.com/content/giftflowers/flowersandoccassions/mothers-day-carnations.
 
 しかし、白のカーネーションは母親が他界している場合で、存命の場合は赤のカー
ネーションだ、と書いている文献もあります。
(“Flower Resource Guide,” 
 https://www.fromyouflowers.com/flower-resource/mothers-day-history.htm
 
 というよう諸説があることを考えれば、カーネーションの色は、
日本でもっともポピュラーなピンクが無難ということになります。
 

花のほかにアメリカでは、カードを贈ったり、母親に夕食を作らせないようにこの日の夕食は、家族でレストランで食事したりします。

 

また、朝食は子どもたちが作り、母親にベッドで食べてもらうという習慣もあります。「ベッドでの朝食(breakfast in bed)」は欧米では「至福の時を過ごす」という感覚があるからです。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 5/12/2017)

 

 

  ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)https://www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る