時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「この、ハゲ!」英語では

2017年06月23日

 

秘書を語気荒く、執拗に罵倒しつづける音声がテレビとインターネットで繰り返し流された自民党の豊田真由子議員。異様さを感じさせる罵声の冒頭の「この、ハゲーーーーーっ!」、英語にするとYou baldy となります。

 

 「頭のはげた人」をbaldyと呼びます。「はげた」を意味するbaldから派生している言葉です。軽蔑語として使ったり、親しい間柄でおどけて使ったりすると説明されています。

 

ネットのCambridge English Dictionaryには「頭髪を失った、あるいは頭髪が少なくなりつつある人に対する思いやりのない呼称(an unkind name for someone who has lost or is losing the hair on their head)」と定義されていましたので、悪意あるシチュエーションで使われることが多いのかもしれません。

 

英語には、”You bastard!” (この人でなし)とか、”You idiot!” (バカタレ), “You son of bitch”(メス犬の息子、ろくでなし)など相手をばかにしたり、罵倒したりすることば結構多いのですが、毛髪の薄さでもって相手を愚弄することもあるようです。

 

英語の新聞、雑誌、学術論文のデータベースなどで事例を探してみました。2008年、英国ウェールズ地方のカーディフのホテルでの春の仮面舞踏会(masked ball)で男女が言い争いになったという記事でbaldyをまず見つけました。

 

たまたま同じテーブルに座った30歳の英国海兵隊員と37歳の銀行の管理職の女性の口論から傷害事件になったという話です。

 

事の起こりは、突然、男性が女性の仮面を無理やり取り外し、それを自分の肩越しに放り投げるという行動にでたことでした。女性は男性に仮面を拾うように言いましたが、男は応じず、口論はヒートアップしました。

 

女性は男性を”baldy"(ハゲ)と呼び、男は女性を“pancake tits”(ペチャパイ)と口撃し、激高した男は、女性の顔を何発もなぐり、蹴り、髪をつかんで、引き倒すという暴挙にでました。女性は鼻から出血し、顔が血まみれになり、病院に搬送され、5針縫う傷を鼻に負いました。男性は駆けつけた警官に逮捕されました。

 

この事件は、Daily MirrorDaily Mail, Sunなどの大衆紙やTelegraphなどの一般紙にも報じられいますが、いずれも、

 

 

 

She called him baldy.

彼女は彼をはげと呼んだ。

 

 

とだけの記述しかなく、女性が具体的にどのように言ったのかは、わかりません。

 

ちなみに、Daily Mailは男女の写真を掲載していますが、男性の頭髪は私の感覚では「ハゲ」と呼ぶほどではなく、欧米の30、40代男性によく見かける頭髪が若干薄くなっているだけでした。

(http://www.dailymail.co.uk/news/article-1041839/Marine-kicked-punched-female-bank-boss-repeatedly---called-baldy.html)

 


どのようにbaldyが使われるのかがわかる用例を「メール日曜版(Mail on Sunday)」でみつけました。これも英国の新聞です。

 

 

Hey, Baldy! Baldy!” a young fella with a full-on inner-city Dublin accent shouted at me in Tara Street station the other night.Gildea, Anne,”Hey, baldy! Baldy!” Mail on Sunday; London (UK) 04 Dec 2011)

「おい、はげ、はげ頭」と先日の夜、タラ・ストリート駅でダブリンの都市スラムの訛りのある若い人が私に向かって叫んだ。


 

 

もう一つ。やはり「メール日曜版(Sunday Mail)」が掲載していたいたたまれない話で使われていました。5歳の脱毛症の息子を持つ28歳の母親を取り上げた記事でした。そのなかにこんなくだりがありました。

 

 

 She said: "The other day we were in Burger King and three little boys screamed, 'baly, baldy' in his face. “ (Weale, Natasha,IT HURTS TO HEAR OTHER LITTLE BOYS SCREAM 'BALDY BALDY' ; AGONY OF RYAN, 5, AS HE COPES WITH HAIR-LOSS DISEASE,” Sunday Mail; Glasgow (UK) June 11 2006)

 彼女は言った。「先日、私たちはバーガーキングにいました。そこで、小さな子どもたち3人が、息子の目の前で『はげ、はげ』と声をあげました。

 

 

これらの例のようにbaldyは、人を揶揄する言葉として単独で使われているようです。豊田真由子議員が男性秘書に投げかけたのと同じ使い方です。

 

ところで、こうした使い方は、ちょっと調べただけですが、アメリカの新聞などでは、みつけることができませんでした。公民権法成立以来、肌の色や身体的特徴に基づく表現はしばしば差別語として厳しい社会的な制裁を受けるようになっているからかもしれません。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 6/23/2017)

 

 

  ここで紹介した表現は、複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)https://www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップに戻る