時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「暑さ対策、忘れずに」の英語発想表現は?

2017年07月29日

 

 

「今日はすごく暑いねえ」というときは、It’s very hot today? などとhotが使われますが、太陽の強い日差しによる「暑さ」を言う時は英語ではheat ()が使われます。たとえば、「夏の暑さ」ならsummer heatが一般的です。

 

「暑さ対策」というときもheatです。「対策」というとcountermeasureを思い浮かべ、「暑さ対策」ならcountermeasures against theheatだと思いがちです。が、この言い方は日常語ではないようです。アメリカの新聞・雑誌・学術誌などのデータベースにあたってみましたが「一般的な暑さ対策」という文脈で使われている例はありませんでした。

 

 そもそも、「暑さ対策」というのは日本語的表現方法で、英語では「熱に対する予防措置」とか「熱への事前措置」と表現します。つまり、precautions against the heatです。現在の暑さや特定の暑さが意識されているときは定冠詞のtheをつけ、一般的にいうときはprecautions against heatです。

 

さて、日本では、役所にしても、テレビのお天気お姉さんにしても、「暑さ対策、忘れずに」という言葉をよく使っているようですが、これも日本語発想の表現方法といえます。英語の世界で、人々に暑さ対策を呼び掛ける時は、ストレートに

 

 

 

 Take precautions against the heat.

 

 

 Take precautions against heat.

 

 

 

です。直訳せば「熱に対する予防措置を取ってください」です。

 

これらの表現の類型で、precautionの前にextra (余分の)を加えたtake extra precautions against the heatという言い方もよくします。具体例をあげますと、

 

 

 

 Residents are encouraged to take extra precautions against the heat.

住民は特段の暑さ対策をすることが推奨されます。

 

 

 

これは、米国の首都、ワシントン特別区(Washington DC)の保健部がだしていたメッセージです。

 

 さらにこれらとは全く別の表現方法もあります。

 

 

 

Follow heat safety tips.

 

 

 

です。「暑さへの安全アドバイスに従ってください」とより具体的に呼びかける言い方です。もちろん、このあとにはheat safety tipsとして 

 

 

 

Wear a hat, a long-sleeved shirt, sunglasses and sunscreen.

帽子や長袖シャツを着用し、日焼け止めをつける

 

とか、

 

 

Stay hydrated and avoid prolonged exposure to the sun.

水分補給を欠かさず、太陽に長時間さらされることを避ける

 

 

 

などの指示が具体的になされています。「暑さ対策、忘れずに」は言語文化が違えば、表現方法も違う、一例でしょう。

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 7/29/2017)

 

 

  ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る