時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「米朝戦争の危機が高まっている」英語で

2017年09月05日

 

 

 「戦争の危機」はcrisis of warだから、「米朝戦争の危機」ならThe crisis of war between North Korea and the United States.だとおおかたの日本語話者は思うはずです。

 

 「高まる」は「度を増す」と言う意味のintensifyを使って、日本語を逐語的に英語にするとThe crisis of war between North Korea and the United States is intensifying.となります。

 

 これは、英語としては間違いではないのですが、「戦争が始まるかもしれない」という状況のなかでわれわれの言う「米朝戦争の危機が高まっている」とニュアンスとは異なる意味になっています。

 

 

 なぜか。 問題は二つあります。一つは、crisisを使ったこと。もう一つは、crisisとwarをofという前置詞を使って結びつけたことです。

 

このofは文法的に言えば「同格のof」です。「危機」と「戦争」はイコールで「戦争という危機状態」という意味になります。次のような英語に書き直す(ぎこちないですが)とわかりやすくなります。The war, which is a crisis, is intensifying between North Korean and the United States.(危機状態であるところの戦争が、米朝間で激化している)になります。

 

これだと米朝間の戦争はすでに始まっており、危機的状況はさらに深刻化しているという意味になってしまいます。

 

現状では、軍事紛争には至っていません。このような情勢では、どちらかといえば曖昧表現を好む日本語に対して論理的表現を好む英語ではthe crisis of warではなく、the risk of war (戦争のリスク) と表現します。

 

とすると「戦争の危機が高まっている」という日本語は、英語発想では「戦争のリスクが高まっている」という言い方になります。つまり、

 

 

 

    The risk of war between North Korea and the United States is intensifying.

   

 

 

   となります。

 

  このほど北朝鮮は、国際社会の再三再四の警告を無視し、日本を飛び越える弾道ミサイルの発射実験を行い、6回目の核実験を実施しました。危機的状況がずっと続いています。英語的にいえば「戦争のリスク状態」が続いています。このあたりの状況を踏まえるならcontinue を使い、

 

 

 

    The risk of war between North Korea and the United States continues to intensify.

 

 

 

となります。

 

 

 それから、「戦争」というと全面的な戦いというニュンスが強いですから、局地的な軍事衝突という意味のmilitary conflict(軍事衝突、軍事紛争)をwarに変えて使うのもいいでしょう。

 

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 9/5/2017)

 

 

  ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る