時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「今日はとても楽しかったです」の 英語の発想は日本語と異なる

2018年04月15日

 

 

「今日は楽しかったです」「子どもたちと一緒で楽しかったです」「イベント、楽しかったです」「オーストラリア、楽しかった」などは、女子大生がよく使うことばです。今まで、数えきれないぐらい耳にしてきました。

 

「心が満ち足りて、うきうきするような明るく愉快な気分」(三省堂大辞林)で過ごせると、女子大生は言うに及ばす「楽しかった」と表現する人は多いようです。

 

英語を話す人たちの間では、このような状況では、「楽しい」という言葉を使わない決まり文句があります。

 

「いい時間を持った」「すばらしい時間を持った」が彼らの言い方です。

 

 

 

I had a good time.

 

I had a great time.

 

 

 

です。

 

「今日、楽しかったです」などと、とりわけ若い世代は、お礼の意味を込めてメールを送りますが、英語圏の人たちは、

 

 

I had a good time today.

 

I had a great time today.

 

 

 

と、メールを送り、謝意を伝えるというのが彼らの発想です。

 

さらに

 

 

 

I had a good time with you today.

 

 

 

という言い方もよくします。「今日(today)」ではなく、「昨夜(last night)」のときも、「昨日(yesterday)も当然あります。

 

日本語的感覚なら「昨晩は、あなたとご一緒できて楽しかった」というメッセージには特別の感情が込められているように思いがちですが、英語では必ずしもそうではありません。深い意味はなく、社交辞令的に言っていることもよくあります。

 

自分がこの表現を使うにあたって、そのあたりが気になるなら、youを複数形扱いにして、後にguysを付け加えれば、「みなと一緒で楽しかった」となり、この問題は解消されます。二人きりで過ごしたという状況ではないときに限りますが。実際の用例がありますので、紹介しておきます。

 

 

 

“I had a good time with you guys. I got some laughs out of you guys.

   (Stephen Miller,“Tale of two streaks: One dies, one lives: Chase Utley's hit streak ends at 3); Phils' win streak hits four.、” McClatchy-Tribune Business News, Washington 8/5/2006)

 

「皆と一緒で楽しかった。みんなから、笑いも取れたし」

 

 

 

ここのguysですが、男性集団に限らず、男女の混合グループでも、女性のみグループに対しても使われていることばですので、念のため。

 

冒頭にあげた「子どもたちと一緒で楽しかったです」「イベント、楽しかったです」「オーストラリア、楽しかった」などの実例もありますので、紹介しておきます。

 

 

 

"I had a good time with the kids and got some pictures with them at the end of the day."

(Chad R. Erdmann,"Sailors, Marines Reach Out to Refugees in Tel Aviv," U.S. Navy 9/18/2008)

「子どもたちと一緒で楽しかったし、一日の終わりに一緒に写真を撮りました」。

 

 

I had a great time today and I hope to participate in more events like this in the future.”

   Mackenzie P. Adams,"USS Lake Erie Sailors Give Back," U.S. Navy 4/17/2014

「今日はとても楽しかった。今後もこのようなイベントに参加したいと考えています」

 

 

I had a great time in Australia. I enjoyed myself a whole lot."

  Josh Massoud,"Jones: I had a great time," Herald Sun, Melbourne, Australia 12/3/2009

「オーストリア、楽しかった。とても楽しみました」

 

 

「楽しかった」という日本語はどちらかといえば、カジュアルな会話での言葉で,文語では「楽しい時を過ごすことができました」あたりでしょう。これは、英語的な言い方に響き、私などは、どこかよそよそしい感じがします。

 

 

 

英語のI had a good time./I had a great time.は、日常会話でも、メールや手紙、公式の文書、公的な場での発言でも使われています。もちろん、男女ともに使います。公的な場で使われている例を挙げておきます。ニューヨーク州議会での発言です。

 

 

 

I had a great time today with the bright young students from Green Meadow,” said McLaughlin.

   (New York State Assembly | Steven F. McLaughlin, State of New York, Accessed on4/13/2018; nyassembly.gov/mem/Steven-F-McLaughlin/story/57799/)

「グリーン・メドー校の若い聡明な生徒諸君とご一緒でき、今日はとても楽しかった」とマクローリンは言った。

 

 

 

最後に、good timeとgreat timeの違いですが、ざっくりと言えば、great timeは「とても楽しかった」で楽しかった度合いが大きかった場合に使われるようです。個人差がありますが …。というわけで、「楽しかった」「とても楽しかった」と英語でいうときは、I had a good time./I had a great time.と表現することをお勧めします。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 4/15/2018)

 

 

ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る