時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「強い日差しが照りつけている」を英語で言う

2018年07月15日

 

 

「強い日差しが照りつけている」で、われわれ日本語話者がすぐに思いつくのは、

 

 

 

The strong sun is shining.

 

A strong sun is shining.

 

 

でしょう。「強い日差し」はstrong sunと英語でも表現しますし、The sun shines(太陽が輝く)という言い方もありますので、間違いのない英語です。

 

これは、日本語の発想と同じ英語ですが、日本語発想とは異なる表現があります。酷暑や猛暑を言うときに、よく使われる言い方です。

 

 

 

The sun is scorching hot.

 

 

The sun is scorching.

 

 

です。どちらも、「太陽は焼けつくように熱い」。sunには「太陽」という意味も「日差し」という意味もあります。ここのscorchingは、動詞のscorchが形容詞化したもので、「焼けつくような」「非常に熱い」(ランダムハウス英語辞典)です。

 

われわれが「強い日差しが照りつけている」とか「猛烈な日照だ」「日差しは強烈だ」というときに、英語圏の人たちは「太陽は焼けつくように熱い」と表現するのです。

 

実例を紹介しておきます。最初は米モンタナ州のグレートフォールズという町の新聞の記事の一部とマイアミ・ビーチでの夏のライブについての記事です。

 

 

 

The sun was scorching hot and there was no shade around to cool off.

(Karen Land,“Oh, give me a home where the jackalope roam,”  Great Falls Tribune, Great Falls, Montana 7/6/2006)

強い日差しが照りつけ、まわりには涼をとる日陰はなかった。

 

 

 

The sun was scorching, the sand was burning, and the live music had everyone in North Shore Park feeling hot hot hot!

(Jason Red,” The Wailers, Inner Circle & Spam Allstars Light Up the “Fire on the Fourth” Festival,” Wailers Tour LLC 7/5/2017)

強い日差しが照りつけ、砂は焼けるように熱かった。ライブミュージックはノースショアパークのみんなを熱く盛り上げた!

 

 

 

 

 

というように、使われています。が、なぜかThe strong sun is scorching.という言い方は見かけません。たぶん、scorchingという言葉をともなう「日差し(sun)」は「強い(strong)」であることは自明であるからかもしれません。

 

 

動詞としてscorch(焦がす)を使い、「照りつける」という意味で使うこともあります。文法的になってしまいますが、目的語をとる他動詞と、とらない自動詞の両方で使われます。まずは他動詞としてのscorchを使ったものから紹介しておきます。

 

 

 

The summer sun is scorching the ground beneath our feet, and it is barely past 7:30 in the morning.

("Camp Hope: The Start of a New Future," Nepal Quarterly Newsletter, April-June 2015, U.S. Agency for International Development)

夏の太陽が足下の大地に照りつけています、まだ朝の7時半過ぎです。

 

 

 

This Georgia sun is scorching me.

(Twitter 7/4/2018)

このジョージアの太陽が私に照りつけている。

 

 

 

The sun was scorching my back.

Justin Theriot,"Airman considers, shares actual joy of running," INCIRLIK AIR BASE, Turkey,U.S. Air Force 5/30/2012

強い日差しが私の背中に照りつけていた

 

 

蛇足かもしれませんが、目的語はthe ground、me、my backです。次は自動詞の例。scorch downとして使われることが多いようです。

 

 

 

The sun scorched down on our canopy.

("ARCHEOLOGICAL DIG," NCI at Frederic, National Cancer Institute, National Institutes of Health)

強い日差しが私たちの天蓋(日よけテント)の上に照りつけた。

 

 

 

ということで、「強い日差しが照りつけている」は日本語の発想とは少し違う英語を使った方が、暑さにうんざりしている感じが表現できるように思われます。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 7/15/2018)

 

 

ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る