時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「違和感」を英語でどういう

2009年08月29日

このごろは「違和感」ばやりだ。

「本当は怖い指先の違和感」と「たけしの本当は怖い家庭の医学」。朝青龍はしょっちゅう右ひざに「違和感」を訴える。記録を前にしたイチローの左足の「違和感」に日本国民は、はらはらさせられている。

日本郵政が会長人事を発表した27日、民主党の岡田克也幹事長は「政権交代があり得る中でバタバタとやることに非常に違和感を覚える」。

スポーツ選手が訴える「違和感」、われわれが日常ふと気付く体調のちょっとした異変を、アメリカの新聞はどのように書いているのだろうか。そもそも英語には、「違和感」というか「いつもとは違った感じ」と発想の同じ日常表現はあるのだろうか。

例によって、私のデータベースで集めた表現から引っ張ってくる。まったく同じ発想とはいえないが、日々の暮らしので使われている「違和感がある」にきわめて近いのが、

feel something wrong

だと私は思う。「どこかが間違っていると感じる」「どこかがおかしいと感じる」と彼らもあいまいに表現する。「ニューヨークタイムズ(NYT)」のテニスの記事に

Williams said she felt something wrong with her knee during warm-ups.
ウォームアップ中に膝に違和感を感じた、とウイリアムズは言った。

があった。別のスポーツ記事には

He felt something wrong in his back
彼は背中に違和感を覚えた

とある。NYTのアーカイブスにはfelt something wrongは数限りなくあるから、きわめて一般的に使われていると表現と言える。

体の違和感だけではない。靴の履き心地の違和感もこれで表現している。

I felt something wrong with my right shoe
右足の靴に違和感があった。

ようするに、something wrongの後に前置詞のwithやinを持ってきて、違和感がある体の部位やものをもってくれば、「~に違和感がある」とか「違和感を覚える」とか「違和感を感じる」とか、すべて言うことができる。

さらに、something wrongは「何かが間違っている」という意味でもあるから、先にあげた民主岡田幹事長の発言を英語で言うのにも使える。

また、feel strange,  feel odd,  feel funny

など「へんな感じがする」という表現が英語には多数あって、これらはすべて「違和感を覚える」にあたる。少し具体的に「心地の悪い感覚を覚える」をいうfeel unpleasant sensationも「違和感を覚える」になる。

なかでも「へんな感じがする」という場合は、人を主語にしなくても、ものを主語にしていうこともできる。英語の発想の表現法だ。

My arms and hands felt strange.
腕と手に違和感を感じた

それから「場違いな感じがする」という意味でも、われわれは「違和感がある」と言うが、これにぴったりの英語表現がある。

feel out of place

で、たとえば、彼が場違いなところに来ているという状況なら

I think he felt out of place.
彼は違和感を感じたと、私は思う。

と言う。

私自身、大学に職場を変えたときは、殺風景なニュース編集の現場から若い学生で華やかなところに掘り込まれた感じでI felt strangeという違和感があった。ましてや女子学生ばかりだからout of placeという違和感もあった。

それが10年もたって、キャンパスの日常の中に溶け込んでしまって、ワクワク感のない状態になっている。これでよいのか、よくないのか、よくわからない。
 


(ひきの・たけし)

ページトップに戻る