時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「大阪の警察署から逃げた容疑者、いまだ逃走中」を英語で言う

2018年08月16日

 

 

日本語では「逃走中」、つまり「逃げている最中」という表現の仕方をしますが、英語の表現の仕方は、まったく異なります。

 

このような状況で一般的に使われるのはon the looseです。「結び付けられていない状態にある」「野放し状態にある」という意味です。

 

「容疑者」はsuspectですから、「容疑者はいまだ、逃走中」なら

 

 

 

The suspect is still on the loose.

 

 

が英語発想の表現です。

 

これをベースにして「強盗・強制性交の容疑者」「大阪の警察署から逃げた」という情報を加えると

 

 

 

The robbery and rape suspect who fled from a police station in Osaka is still on the loose.

 

 

 

関係代名詞のwhoを使うのは日本人が好む表現方法です。文法的には問題はないのですが、主語の部分に情報を詰め込み過ぎて「重く」なり、読みづらくなります。英語の文章作法では、主語の部分はできるだけ「軽く」するのを好みます。

 

このような場合には、次のようにすると主語が簡潔になり、わかりやすくなります。

 

 

 

The robbery and rape suspect is still on the loose after he fled from a police station in Osaka.

 

 

 

と、すっりした英文となります。

 

この表現の仕方なら、大阪の富田林市の警察署と少し詳しく言う場合も、後ろに付け加えるだけでいいので、主語の部分がさらに膨れ上がる心配はいりません。

 

 

 

The robbery and rape suspect is still on the loose after he fled from a police station in Tondabayashi, Osaka.

 

 

 

Afterやwhenなどの従属接続詞を使って表現する方法は英語のジャーナリズムでは頻繁に使われる文章テクニックです。

 

さらに、容疑者が30歳であり、逃亡した日が8月12日であることも書き加えるなら

 

 

 

The 30-year-old robbery and rape suspect is still on the loose after he fled from a police station in Tondabayashi, Osaka on August 12.

 

 

 

関西在住の外国の知人・友人にこのメーセージ―を発して、「外出するときは戸締まりをしましょう。注意をしてください」と注意を促したいなら、

 

 

 

If you go out, lock your door. Be cautious.

 

 

 

がいいでしょう。

 

 

New York Timesネット版もAP電を使って、このニュースを報じていました。その書き出し部分だけ紹介しておきます。

 

 

 

TOKYO — Japanese police have launched a massive manhunt for a robbery and rape suspect who fled from a police station after reportedly stealing an officer's sneakers.

(“Japanese Suspect Steals Sneakers, Flees Police Station,” Associated Press/New York Times 8/13/2018)

東京発―警察官のスニーカーを盗んだと伝えられている警察署から逃走した強盗・強制性交容疑者に対する大掛かりな捜索を日本の警察は開始した。

 

 

 

 

ついでながらon the looseの実用例も挙げておきます。

 

 

 

 

Osama bin Laden is still on the loose in the region.

("US Official Defends Aid to Pakistan," Voice of America News 12/7/2007)

オサマ・ビン・ラディンは今なお、この地域で逃亡中だ。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 8/16/2018)

 

 

ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

ページトップに戻る