時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイ一覧

「外国人単純労働者の受け入れが始まる」を英語でいう

2018年11月09日

 

 

 

「単純労働者」という言葉は、日本政府が使っている言葉で、欧米ではこのような言い方は通常はしていません。

 

現業部門で働く労働者はskilled workers (技能を持つ労働者)とunskilled workers(技能のない労働者)と英語圏では区分されています。で、日本語の「単純労働者」をざっくりと英語的に言うならunskilled workersかunskilled laborerを使うことになります。

 

「外国人単純労働者を受け入れる」は、動詞にはacceptが使えますから、

 

 

accept foreign unskilled workers

 

 

で「来年から外国人単純労働者の受け入れが始まる」なら、Japanを主語にして

 

 

Japan will start accepting foreign unskilled workers from April next year.

 

 

 

です。これは、現在国会に提出されている入国管理法改正案が可決されればの話ですから、現時点ではこのあとに

 

 

if Parliament passes the bill to amed the immigration control law.

 

 

を付け加えておいた方がいいでしょう。

 

 

日本政府の言う「単純労働者」にはある程度の技能や職業知識のある現場労働者も含まれています。このような人材は英語ではsemi-skilled workers/ semi-skilled laborersと呼ばれています。

 

従って、日本政府が受け入れを拡大しようとしている「外国人単純労働者」を英語でいうなら、foreign unskilled and semi-skilled laborersと表現するほうがより正確です。ただし、日本政府としてはsemi-skilled laborerの受け入れを増やすというのが建前ですが。

 

ということで、「外国人単純労働者を受け入れる」をできるだけ厳密に言いたいならばaccept foreign unskilled and semi-skilled workersあるいは accept foreign unskilled and semi-skilled laborers

 

としたほうがいいでしょう。

 

飲食業や建設業などの現場では深刻な人手不足で、政府は、単純労働者は受け入れないという長年のスタンスを変更せざるを得ない状況になっています。

 

このあたりを英語でいうと、

 

 

Japan faces a serious worker shortage, particularly in construction and restaurant businesses.

 

The government is obliged to change its long-held policy of closing the door to unskilled foreign workers.

 

 

 

あたりです。すでに述べましたように現在、国会で出入国管理法(the Immigration Control Law)の改正案が審議されています。これは、

 

 

The bill to amend the immigration law is now under discussion in Parliament.

 

 

と表現できます。

 

 

 

日本の外国人政策を転換するこの入国管理法の改正案に対し、野党やマスメディアから数多くの懸念や疑問が提示されており、与党が数の力で押し切り可決するかどうかは今のところ不透明です。

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 11/09/2018)

 

 

ここで紹介した表現は、複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る