時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「投票年齢が18歳に引き下げられた」 英語では

2015年06月23日

 

 

 

 投票年齢が、このほど通常国会で18歳に引きさげられた。

 

「投票年齢」はvoting ageがごく普通の言い方。数字などを「引き下げる」ときにもっぱら使うのはlower。だから「投票年齢が20歳から18歳に引き下げられた」を簡潔に言うなら。

 

 

  The voting age was lowered to 18 from 20.

 

 

 「投票年齢」というのは国政選挙や地方選挙などに投票できる人の年齢だから、幅は広い。だから少し厳密にいうなら、minimum(最低限の)という語を付け加えて

 

 

  The minimum voting age was lowered to 18 from 20.

 

 このようにminimumを付けることにより、投票年齢の下限、投票できる一番若い人の年齢を明確に示すことができる。

 

 「6月に公職選挙法が改正され投票年齢が引き下げられた」と言いたいならば、国会を主語にし、

 

 

 Japanese Parliament amended the election law and  lowered the minimum voting age from 20 to 18 in June 2015.

 

 

 「公職選挙法」はPublic Offices Election Lawと一般的に訳されているが、厳密さが求められる文脈以外では簡潔にelection lawでよい。

 

 

(引野剛司/甲南女子大学教授)

 

ここで紹介している表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイInformation List

英語なんでもかんでも

Information List

ページトップに戻る