時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「お弁当が出ます」 英語では

2015年09月19日

 

 

 お昼の時間帯にかかる集まりや催し物では、昼食はどうなるのかは一大関心事だ。案内を出す側も、昼食の用意がある場合はそれを事前に伝えておくのが世間のルールだ。

 

 イベントにして、会合にしてもお弁当がでるというのは参加者にとっては嬉しいもので、無料で昼食が振る舞われるとなると、顔を出してみようという気にさせられる。

 

これは英語が話されている国でも変わらないようで、「昼食の用意があります」とか「お弁当が出ます」にあたる言葉は、アメリカでも日々の暮らしのなかでよく目にする。それが、これである。

 

 

 

  Lunch will be provided.

 

 

 

日本語的な語感で、動詞はserveではないかと思う向きもいるかもしれないが、「提供する」という意味のprovideが普通、用いられている。

 

これは、漠然とした言い方で、このメッセージを受け取った方は、どんな昼食がでるのかはわからない。本格的な昼食かもしれないし、ごく簡単な昼食かもしれない。だから、どのような昼食にするか決まっていない段階には、このメッセージは最適だ。

 

しかし、簡単なお弁当を出すと決めている場合は、参加者に無用の期待を持たせないためにも、その旨を伝えておくこともある。そんな時に、使われるきまった言い方もある。

 

 

 

  A sack lunch will be provided.

 

 

 

「サック・ランチ(sack lunch)」というのは「袋に入った昼食」ということになっていて、茶色の袋(brown bag)にハムサンドイッチとリンゴ、デザートのクッキーあたりが入っていることがアメリカでは多い。サンドイッチではなくクロワッサンのときもあるし、リンゴではなくバナナのときもある。デザートも必須品目で、クッキーやブラウニーなどさまざまだ。

 

 

日本の場合は、「お弁当を用意しています」と言う時は、たいては仕出し弁当がでてくる。このあたりを伝えるにはどうすればいいのか。

 

日本の「弁当」は、最近はアメリカなどで注目されるようになっており、bentoは英語となっている。だから、日本に住んでいる外国人に「お弁当が出ます」と連絡するには、

 

 

 

  A bento lunch will be provided.

 

 

A bento-box lunch will be provided.

 

 

 

こう伝えれば、日本式のお弁当がでるものと受け止められる。

 

 

さらに、お茶など飲み物もついているなら、

 

 

 A bento-box lunch and beverages will be provided for you.

 

 

 

とすれば、完璧だ。

 

 

「お弁当がでます」といわれると、期待が膨らむ。参加してみようという気にもなる。Lunch will be provided.は強力なメッセージといえる。

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 9/19/2015)

 

  

 

ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

 

ページトップに戻る