時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「商品はいつ届きますか」英語で

2016年05月10日

 

 

 「商品はいつ届きますか」は英語では、

 

 

   When will the item be delivered?

 

 

  これが一般的な言い方だ。

 

 ネット販売の英語圏の会社のホームページのよくある質問(Frequently Asked Questions, FAQ)にはたいていこのように表記されている。

 

  この言い方は、日本語感覚ではちょと意外かもしれない。 「商品はいつ届きますか」は別の言い方では「商品はいつ着きますか」だから、  When will the item arrive?などという言い方を英語でもするのだろうと思ってしまう。もちろん、これも使われている。が、どちらかといえば、When will the item be delivered?のほうがより一般的であるようだ。

 

 だから、商品の売主の側の「商品は数日でお届けします」は

 

 

The goods are to be delivered in a few days.

 

 

 「それらは明日、届きます」なら

 

 

 They’ re being delivered tomorrow.

 

 

  このように言うのがごく普通だ。

 

ようするに、日本語では「いつ着きますか」「いつ届きますか」と表現するが、英語ではもっぱら「いつ配達されますか」という言い方をする。

 

高校あたりでdeliver「配達する」とだけ覚えたためにこれは英語的な言い回しだと思ってしまう。 なかには、deliverとは「出荷する」と覚えている人もいるかもしれないが、厳密に言えば違う。「出荷する」とは工場や倉庫から荷物を送りだすことで、英語ではshipが使われる。「倉庫から出荷する」ship out of the warehouseだ。

 

実はdeliverは「届ける」「引き渡す」という日本語にもあたるから,be deliveredなら「届けられる」「引き渡される」となる。だから、When will the item be delivered?は「商品はいつ届けられますか」と訳すこともできる。こう訳せばわれわれがよく使う「商品はいつ届きますか」とまったく同じ言い方になる。

 

外国語と日本語の発想の違いを理解するのは結構、骨が折れる。

 

 

 ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 5/10/2016)

 

 

 

 

 

 

 

ページトップに戻る