時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「歴史的訪問」 英語では

2016年05月27日

 

「歴史的訪問」はhistoric visitで、historical visitではない。

 

この二つ同じような言葉だが意味は明確に違う。historicalは「歴史に関する」「史実に基づく」(ランダムハウス英語辞典、ウイスダム英和辞典)。たとえば「文化的・歴史的背景」などという場合に cultural and historical backgroundと使う。

 

一方、historicが「歴史上重要な」「今後歴史に残る」(ウイスダム英和辞典)という意味。原爆を広島・長崎に投下した国の大統領が初めての広島訪問は、歴史に残るイベントだから historic visit to Hiroshimaとなる。

 

 それで、「オバマ米大統領、広島に歴史的訪問した」なら

 

 

 U.S. President Barak Obama made a historic visit to Hiroshima.

 

 

「訪問する」は visit のほかに make a visitという言い方もある。これにhistoricalを加え、make a historical visitとなれば「歴史的な訪問をする」となる。

 

  日本語の「歴史的」には、historicalという意味もhistoricという意味も含まれている。だから英語でも同じなんだろうと思ってしまう。この二つの意味の違いに意識を向けない。英語では、「歴史に関する」と「歴史的に重要だ」には別々の言葉が用意されていることに気がつかない。

 

 そのため、「史跡」はhistorical siteとかhistorical placeとしばしば訳されている。これは、日本人が間違いやすい英訳語としてつとに有名で、正しくはhistoric siteあるはhistoric placeだ。

 

母国語の発想をそのまま外国語にあてはめる典型例のひとつだ

 

 

 

ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 5/27/2016)

 

 

ページトップに戻る