時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「気力がなくなった」英語では

2017年04月11日

 

 

 フィギャースケートの浅田真央選手が現役を引退。ブログに書き綴った言葉の一つが「選手として続ける自分の気力もなくなりました」でした。

 

「気力がなくなりました」にはいろいろな言い方があります。「気力」を「目標に向かって進む力」と捉えれば、driveが使えます。

 

「スケート選手として続ける気力がなくなりました」なら

 

 

   I have lost my drive to continue as a skater.

 

    I lost my drive to continue as a skater.

 

 

 と表現できます。

 

 「気力」を「活力、エネルギー」と考えれば、energyが使え,

 

 

 I have lost my energy to continue as a skater.

 

  I lost my energy to continue as a skater.

 

 

 

 と言えます。

 

 アメリカのAP通信は「気力」を「モチベーション、動機付け」と捉えて、lose one’s motivationを使いこのように報道しています。

 

 

    I lost my motivation to continue as a skater. 3-time world figure skating champ Mao Asada is retiring, “ MARI YAMAGUCHI /THE ASSOCIATED PRESS/New York Daily News 4/10/2017; http://www.nydailynews.com/newswires/sports/3-time-world-figure-skating-champ-mao-asada-retiring-article-1.3039238

 

 

 「気力」という日本語に発想が近いwillpower(意思の力)という言葉もあり、lose willpowerで「気力を失う」となります。たとえば、こんな風に使います。

 

 

 She lost her willpower to continue playing the game.

    彼女は試合を続ける気力を失った。

 

 

ということで、「気力をなくす」はいく通りも英語で表現する方法があり、シチュエーションや文脈にもっとも適したものを選べばよいということになります。

 

  浅田選手は、現役引退宣言をしたものの、フィギャースケートへの情熱はまだ失っていない確信しています。これを英語で言うなら、

 

 

 

  I'm sure that she has not lost her energy and enthusiasm for figure skating.

 

 

  となります。

  

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 4/11/2017)

 

 

  ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る