時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「梅雨入りした」 英語では

2017年05月14日

 

  

   うっとうしい季節にもかかわらずロマンチックな名前のついている「梅雨」ですが、英語で言うは、そのものずばりの「雨季」つまり、rainy seasonとなります。「梅雨に入る」は英語では「雨季が始まる」という言い方をします。したがって、「梅雨入りした」は

 

 

 

   The rainy season started.

 

  あるいは

 

   The rainy season began.

 

 

 

 

  がもっとも簡潔な言い方です。おおむね毎年6月の初旬に始まる「特定の」時期ですから、定冠詞のtheをつけます。

 

「うっとうしい梅雨の季節がはじまった」なら「うっとうしい」はgloomyを使って、

 

 

  The gloomy rainy season has started.

 

 

と言えます。

 

もう少し踏み込んで、「梅雨」の意味を説明しながら、表現することもできます。

 

 

 

 The rainy season called tsuyu, literally plum rain, started.

  

 

 

「これは『梅の雨』と呼ばれる雨季が始まった」という言い方で少し説明的ではあります。日本に住んでいてtsuyuが何であるかを知っている外国の人には

 

 

 

   Weather service reported the Tsuyu rainy season started.

   気象庁は梅雨入りしたと発表した

 

 

 

 などと、tsuyu rainy seasonで十分です。

 

また、梅雨は毎年のことですから、「例年」という意味でannualを加えて、

 

 

 

   The annual tsuyu or plum rain season started.

 

 

 

  とするとより明確に伝わります。これらを使い、「西日本が梅雨入りしたと気象台は発表した」なら

 

 

 

 

   The annual tsuyu rainy season started in western Japan, weathermen said.

 

 

 

  「関東地方は例年よりも早く、梅雨入りしたと気象庁は発表した」なら

 

 

 

 The Tsuyu rainy season started in Kanto earlier than usual, the Meteorological Agency reported.

 

 

です。一般的に「日本では6月に梅雨入りする」というなら、

 

 

  Typically, June is the start of the rainy season called tsuyu in Japan.

   一般的に日本では、6月が梅雨と呼ばれている雨季のはじまりです

 

といいます。

 

 

 ちなみに「梅雨」という言葉は中国由来のようで、中国語の発音に基づいて英語ではMeiyuと記述されています。中国南部の洪水の衛星写真を掲載しているアメリカの航空宇宙局(NASA)のサイトに、中国の「梅雨」についての解説がありましたので、最後に紹介しておきます。

 

  

 

 The rains are a normal part of life in southern China, where May and June are Meiyu season. Meiyu literally means "plum rain," which refers to the widespread rains that can occur at the time when plums ripen. (Earth Observatory, NASA 6/28/2005)

 5月と6月が「梅雨」の季節である中国南部では、雨は暮らしの中ではあたりまえのことです。「メイユウとは「梅の雨」という意味で、梅が熟す時期の広範囲にわたる雨をさしています。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 5/14/2017)

 

 

 

  ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る