時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「いい色に日焼けしているね」 英語では

2017年07月25日

 

 

「日焼け」を言う時、英語ではマイナスイメージで日焼けを言う時と、プラスのイメージで言う時とでは、使う言葉が違います。

 

ネガティブなニュアンスの日焼けは、sunburnで、そうではない場合はsuntanとかtanningです。

 

たとえば、「日焼けから肌を守る」ならprotect the skin from sunburnsunburnが使われます。普通に「日焼けしたね」を言うなら、動詞はgetを使って

 

 

 

You’ve got a suntan.

 

 

 

とポジティブにいうか、あるいは

 

 

 

You’ve got sunburn.

 

 

 

とネガティブにいうかのいずれかとなります。

 

 

 

ちなみに、なぜかsuntancountable(数えることができる)名詞で、不定冠詞のaがつきます。一方、sunburnuncountable(数えることができない)名詞で、不定冠詞のaはつきません。

 

 昨今では、太陽にあたりすぎると、皮膚がんを発症するリスクが高まるなど、日焼けは良くないとの考えが広まっていますが、まだ「日に焼けた顔や肌」は健康的であるというイメージもまだ残っているように思えます。

 

 久々にあった知人、友人がいい感じに日焼けしているというときに、「いい色に日焼けしているね」などと、おもわず言うことがよくあります。英語の世界でも同じで、こんなときにいうのが

 

 

 

You’ve got a good tan.

 

 

です。「「いい色に日焼けする」という日本語の発想とはまったく違う表現方法といえます。ここのtanは、「健康的な日焼けの色」という意味の言葉ですから good tanは「いい色の日焼け」になります。

 

 

 

 

 

さらに、「「健康そうに見えるね」をつけたして言うと、

 

 

 

You've got a good tan. You look really healthy.

 

 

 

となります。ちなみに、私は「日焼けにはご用心(I try to guard myself against sunburn)」派です。

 

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 7/25/2017)

 

 

  ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

 

 

ページトップに戻る