時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

病気お見舞い 「早く良くなって」の英語メッセージ

2017年08月08日

 

 

体調をこわしている人などに「お大事に」とか「早く良くなってください」と言う型にはまったメッセージが、英語にもあります。

 

もっともポピュラーなひとつが、

 

 

 

Get well soon.

 

 

です。親しい友人などに向けた、「命令形」での簡潔なメッセージです。get wellは「健康が回復する」「病気が治る」という意味の日常語で、Get well soon.は「早く良くなってくださいね」「早く良くなれよ」にあたります。

 

 少していねいに

 

 

 

 I wish you get well soon.

 

 

 

 もいいでしょう。訳せば「早く良くなること願っております」あたりです。

 

Get-wellは「病気見舞い」の定番の言葉で、お見舞いの言葉を書いたカードはget well cardとか、get well soon cardと呼びます。また、get well noteget well soon noteは「病気見舞い状」にあたります。get well messageget well soon messageは「お見舞いの言葉」で、日々の暮らしのなかでよく使われています。

 

 アメリカの職場などでは、がんなどの大病で入院した同僚のためにget well soon cardを回し、一言二言励ましのことばを書くということがよく行われます。

 

で、そんなとき「吉田さんのためにお見舞いカードを回します。一言お願いします」と言いたいなら

 

 

I pass around a “Get Well Soon” card for Yoshida-san. Write your message for him.

 

 

 

 です。

 

 また「願い」という意味のwishを後ろにつけたget well wishもよく使われています。「病気快復の願い」ですから「病気治癒祈願」にも相当します。これは

 

 

 

 We would like to make a get well wish to you.

 

 

というような感じで使います。フォーマルなニュアンスがでる言い方です。意味は「ご病気の快復を、私たちは願っています」あたりです。

 

主語をweにしていますので、職場とかグループで病気の人に送るメッセージです。Weの代わりにthe business departmentとすると「営業部一同」となります。

 

「早くよくなって下さい」にあたる定番の日常表現が他にもあります。

 

 

 

 I hope you get to feeling better soon.

 

 I hope you will feel better soon.

 

 

 

です。feel betterは直訳すると「より良く感じる」で、体調や気分がよくなったときに使う言葉です。病気で体調がいまひとつのときは、「しんどい」とか「具合が悪い」と漠然と日本語では表現しますが、英語では

 

 

 

 I don’t feel good.

 

 

 

がこれらにあたります。ですから、「どう、少しは良くなった」聞きくなら

 

 

 

  Do you feel better?

 

 

 

となるわけです。で、「気分や体調が、よくなった」と答えるときにも、

 

 

I feel better. とかI feel much better.

 

 

 

というわけで、「あなたが”feel better”となりますように、願っています」という言い方が、病気見舞いの言葉となっているのです。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 8/8/2017)

 

 

  ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る