時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「米国は北朝鮮と戦争をするか」 英語で

2017年08月12日

 

 

 北朝鮮が米領グアムに向けミサイルを同時に4発発射する計画があると発表。米国は臨戦態勢が整っているとのトランプ大統領がすぐに発信。などなどで、米朝間で過激な言葉の応酬がエスカレートしています。

 

 今の、われわれの最大の関心事の一つは「米国は北朝鮮との戦争をするのか」でしょう。

 

「戦争をする」をネット和英辞書で引くと、engage in warとかhave a warwage warという訳語が載っています。が、しかし、いまの状況のなかでは、これらの言葉はでてきません。よく使われているのは、

 

 

 

  Will the United States go to war with North Korea?

 

 

という言い方です。Go to warを直訳すれば「戦争に行く」ですから、「米国は北朝鮮との戦争に行くのか」となります。しかし、go to warは「戦争を始める」と訳すのがより適切です。したがって、「米国は北朝鮮との戦争を始めるのか」です。

 

 

  go to warはきわめて平易な言い方ですが、庶民の日常会話レベルの言葉限定というわけではありません。米国の外務省にあたる国務省の文書にも、多数使われていますし、米国のニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストや英国のガーディアンといった一流メディアの記事にも使われています。学術論文でも使われています。話し言葉でもあり、堅い文書でも使われている万能語です。

 

米国と北朝鮮が戦争状態に入れば、日本にはどのような経済的に影響があるのかも、大きな懸念です。これを英語でいうと、

 

 

 

How will Japan be affected economically when U.S. goes to war with North Korea?

 

 

 

です。朝鮮半島で戦争が起こり、韓国、日本が巻き込まれれば、韓国経済、日本経済に大混乱が起こるともいわれています。

 

 安全保障関連法が改正された今日、日本の自衛隊は、どの程度、戦争に巻き込まれるかも、関心事です。これは、英語では

 

 

 

 How far will Japan’s Self-Defense Forces will get involved when U.S. goes to war with North Korea

 

 

 

 となります。在韓国の邦人の帰還のために、航空自衛隊機は出動するのか。北朝鮮のミサイルは地上から発射されるとは限らないわけで、日本の海上自衛隊は、ミサイル発射能力をもつ北朝鮮の潜水艦を攻撃するのかも気になるところです。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 8/12/2017)

 

 

  ここで紹介した表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る