時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「もういい加減にしろよ。金正恩さん」英語で

2017年09月07日


 北朝鮮はまたまたミサイル実験をする準備をしていると韓国政府は発表しました。東京上空を飛び越えるミサイルをぶっ放すシナリオもあるという報道もあります。軍事的に反撃することが憲法上できない国など、少々、手荒いことをしても、と考えているのでしょう。

 

自分を守るためには、周りがどんな気持ちでいようと、お構いなし。周辺同盟国の無謀なことはやめろ、という言葉にさえ耳を貸さない独裁者には困ったものだ、では済まない危機的状況に陥っています。日本の一市民が何をいっても、しょうがないでしょうが、朝鮮語ができないので、せめて英語で発信したい。

 

 「もういい加減にしろよ。金正恩さん」

 

  Come on, Mr. Kim Jong Un, enough is enough.

 

 

 

Enough is enough.は「十分は十分だ」で、「もう十分だろうから、これ以上はするな」という意味です。英語の世界ではしつこい相手をいさめる言葉として日常語として、広く使われいます。「もういい加減にしろよ」「もうたくさんだ」という日本語にもあたります。

 

じつは、トランプ政権のニッキー・ヘイリー国連大使(U.S. Ambassador to the United Nations Nikki Haley)も北朝鮮のミサイル発射を受けての94日の緊急安全保障理事会でこの言葉を使って、北朝鮮を非難しています。

 

 

 

 "To the members of the Security Council, I must say, enough is enough."

  「安保理加盟国の皆さま、私はこう言わなければなりません。もうたくさんだ」

 

 

 

 我慢の限界を超えたという、わかりやすいメッセージです。ちなみにヘイリー大使は同じ演説のなかで、

 

 

 

 The U.S. does not have unlimited patience.

 米国の忍耐は無限ではない/アメリカの忍耐にも限度がある

 

 

 

とも述べています。ロシアのプーチン大統領は、「北朝鮮は草の根を食べることになっても体制が安全だと感じられない限り、核プログラムを中断することはないだろう」と述べたと韓国の中央日報紙(日本語版)は伝えています。 Enough is enoughと言われようとも、この人にとってenoughという言葉はないようです。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 9/7/2017)

 

 

  ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る