時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「火災が電車の屋根に燃え移った」 英語で

2017年09月11日

 

 

通勤電車の屋根が燃えている映像をニュースで見ました。渋谷の小田急小田原線沿いの建物の火災が、緊急停止した小田急の新宿行きの普通電車に燃え移っっていました。

 

「~に燃え移る」は、英語では「火災が~にジャンプする」という言い方をよくします。つまり、

 

 

The fire jumps to や「炎」のflamesを用いてFlames jump to

 

 

です。日本語の「飛び火する」と全く同じ発想です。森林火災の多いアメリカでは、よく使われている表現です。

 

で、「ビル火災は小田急の普通列車の屋根に燃え移った」なら

 

 

The flames of the burning building jumped to the top of a commuter train of Odakyu railway in Tokyo.

 

 

となります。「燃え移る」は「燃え広がる」と考え、The fire spread to …とかThe blaze spread to …という言い方もできます。隣接している家屋などに燃え移ったときにこんな風に使われます。

 

 

The fire spread to an adjoining house.       

 

 

しかし、停車中の電車と火元のビルの間には少しですが距離があったので、spread toよりもjump toを使うほうがいいでしょう。

 

このニュースを報じる共同通信の英語サービスではA commuter train caught fire.という表現を使っていました。catch fire は「出火する」で、燃え移った通勤電車を主語にするとこういう言い方になります。ただ、この表現の問題は、電車自体から火が出たというふうにも解釈できます。

 

  ニュースの映像をみたときなぜ電車は燃えている建物の横に停車したのか、不思議に思いました。後の報道で、「非常ボタン」が押されたためということがわかりました。このあたりことも含めて表現すると

 

 

 

  The flames of the burning building jumped to the top of a commuter train of Odakyu railway in Tokyo, which was forced to make an emergency stop.

 

 

 

 あたりでしょう。この火災では、乗客約300人は避難し、けがをした人はいなかったと報じられています。ついでに、これも英語にしておくと、

 

 

 

  Some 300 passengers evacuated from the train and nobody was injured.

 

 

あたりでしょう。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 9/11/2017)

 

 

  ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る