時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「阪神淡路大震災から23年。犠牲者の冥福を祈ります」英語で

2018年01月17日


  6,000名以上の方が亡くなられた阪神淡路大震災から23年の月日が流れました。亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。 

 

 

「阪神淡路大震災」は、外務省や内閣府など日本政府の英文文書ではthe Great  Hanshin-Awaji Earthquakeと訳されています。地震が発生したのは1995年ですから、the Great Hanshin-Awaji Earthquake of 1995表現されることも多いようです。

 

これを使うと、「阪神淡路大震災から23年」は、

 

 

 

Twenty-three years have passed since the Great Hanshin-Awaji Earthquake of 1995.

  (1995年の阪神淡路大震災から23年が経った)

 

 と、表現するか、「阪神淡路大震災」を使わないで

 

 

 

Twenty three years ago, a devastating quake hit the Hanshin and Awaji area in western Japan.

   (23年前、西日本の阪神・淡路地域を大地震が襲った。)

 

 

 

あたりでしょう。海外メディアは Great Hanshin-Awaji earthquakeと「地震」の部分を小文字表記しているものもあれば、「淡路」を省略して Great Hanshin earthquakeとしているものもあります。the Kobe earthquake in 1995との表記もあので、必ずしも正式名称を常に使わなければならないことはありません。

 

 マグニチード7.2の巨大地震から四半世紀近く、経過した117日、兵庫県内各地の被災地で追悼行事がおこなわました。これををいうなら、

 

 

 

Remembrance events were held at disaster-hit areas in Hyogo Prefecture on January 17 when the magnitude 7.2-earthquake hit the area.

 

 

 

あたりです。「追悼行事」は remembrance eventに代わって、memorial serviceも使えます。

 

 

「このマグニチュード7.2の地震で6500名以上の人々が亡くなりました」なら

 

 

 

 The magnitude 7.2-earthquake killed ore than 6,500 people.

 

 

あるいは、犠牲者を主語にすると

 

 

 

More than 6,500 people lost their lives in the magnitude 7.2-earthquake.

 

 

と表現できます。

 

政府の調査では住宅では約105千棟が全壊、約144千棟が半壊するという被害がでた。これを言うなら、

 

 

 

   About 105,000 residential houses were destroyed and about 144,000 were damaged, according to a government survey.

 

 

となります。

 

「亡くなられた犠牲者の冥福をお祈りします」は 

 

 

 

May the souls of the departed victims rest in peace.

 

 

(引野剛司 甲南女子大学教授 1/17/2018)

 

   (この稿は、2015112日にアップしたのものに加筆、修正したものです)

 

 

ここで紹介している表現は、米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る