時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「雪で電車のダイヤが乱れています」英語では

2018年02月03日

 

  首都圏や近畿圏の鉄道は大雪に弱い。積雪になると、電車の運行が乱れてしまいます。

 

  駅にいるがなかなか電車が来ない。こんなとき「雪で電車のダイヤが乱れている」とメールで連絡したい。いろいろな言い方があります。たぶん一番簡潔な言い方は

 

 

 

  Heavy snow disrupts train services.

 

 

 

 でしょう。ここのdisruptは、鉄道や航空便の乱れをいうときによく使われる動詞で、Longman Dictionary of Contemporary Englishには to prevent something from continuing in its usual way by causing problems(問題を起こすことで通常の方法で継続していた何かを妨げる)とに定義されています。ようするに「いつもの流れを乱す」という意味です。

 

 ですから、Heavy snow disrupts train services.の直訳は「大雪が電車の運行を妨げている」ですから、「雪で電車のダイヤが乱れています」の意味をとって訳した英語になります。

 

 都会の電車でも、少々の雪でダイヤが乱れることはありませんので、snowだけではなくheavy snowとするのがいいでしょう。「電車のダイヤ」もそのまま訳さずにtrain services(電車のサービス)、つまり「電車の運行」という言葉を使うと英語らしくなります。

 

 この言い回しは、便利で「大雨」の時にも使えますし、「地震」や「火災」などでにも応用できます。たとえばこんな感じです。

 

   Heavy rain disrupted train services in Tokyo. (東京は大雨で電車の運転が乱れている)

   An earth quake disrupted train services for a couple of hours.(地震で電車の運転が2時間ばかり乱れた)

 

 

 「大雪」を主語にするのではなく、「電車の運行」を主語にしても言えます。

 

   Train services are disrupted due to heavy snow.

 

 

 です。「電車のダイヤ」という言葉を入れて表現したいというなら、これもdisruptを使ってできます。

 

 「電車のダイヤ」は英語では「電車のスケージュール」つまりtrain schedulesですから、「雪でJRのダイヤが乱れています」なら

 

 

 

    The JR train schedule is disrupted due to heavy snow.

 

 

 

 あたりです。Schedule isをschedules areと複数にすることもできます。

 

 

 

                                                                                                                              (引野剛司 甲南女子大学教授 2/3/2018)

 

 

 

 

ここで紹介している表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る