時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「インフルエンザで、子どもは学校を休んでいます」英語で

2018年02月12日

 

 

 「子どもは、学校を休んでいます」は、いくつかの言い方があります。

  一番簡単なのは、中学英語で覚えた基本的な表現の be absent from schoolを使った方法です。

 

  「うちの子どもは学校を休んでいる」なら

 

 

   My child is absent from school.

 

 

と言えます。

 

 

 「インフルエンザで」はbecause of influenzaでもdue to influenzaでもowing to influenzaでも、どれでも使えます。Influenzaは、省略語fluのほうが日常語としてはよく使われているかもしれません。今、はやっているインフルエンザをいうときは、定冠詞をつけてthe fluとします。なので、「うちの子どもはインフルエンザで学校を休んでいます」なら

 

 

 

   My child is absent from school because of the flu.

 

 

となります。

 

 日本語では「子ども」と漠然と表現するのを好むので、そのまま英語にするとこのようになりますが、英語では、「私の息子の太郎(my son, Taro)とか「私の娘の花子(my daughter, Hanako)と固有名詞を入れて表現するのがよりナチュラルです。たとえば、こんな具合です。

 

 

 

  My daughter, Hanako, is absent from school because of the flu.

  娘の花子は、インフルエンザで学校を休んでいます。

 

 

 

インフルエンザの症状が重く、長引いているような場合に「息子の太郎はインフルエンザの症状がひどく、学校を一週間休んでいます」と言いたいなら、

 

 

 

  My son, Taro, has been absent from school for a week owning to a severe case of flu.

 

 

あたりでしょう。

 

 最後に、「学校を休む」という言い方で、日本語の発想では思い浮かばない表現を一つ紹介しておきます。keep … home from schoolを使った表現です。直訳すれば「~を学校から離し家に留めておく」で、「~を学校に行かせずに、家に居させる」です。よく使われている表現です。

 

 

 

  My son, Taro, gets sick with the flu which keeps him home from school.

 

 

 

これは「息子の太郎はインフルエンザで体調が悪く、学校を休んでいます」という言い方になります。

 

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学教授 2/12/2018)

 

 

 

  ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る