時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「初夏の陽気だ」は英語では

2018年03月14日

 

   まだ3月の半ばというのに、今週の中ほどから「初夏の陽気」になるとテレビの天気予報は伝えています。

 

 「初夏」はearly summerで、ここでいう「陽気」とは「天気」のことですから、weatherと訳せます。「初夏の陽気」はearly summer weatherとなります。

 

 しかし、カレンダーではまだ3月。初夏ではありません。まだ春にもなっていないような時期には、「初夏のような陽気」とより厳密に英語では表現します。つまりearly summer-like weatherです。

 

  なので、「天気予報では、週末は初夏の陽気となる」というときには、early summer-like weatherを使って、

 

 

 

 

     Early summer-like weather is expected this weekend, a weather report says.

 

 

 

と表現します。この言い方の実例をひとつ、あげておきます。カナダの去年の3月6日のバンクバーの天気についての記事です。

 

 

 Early summer-like weather is expected to remain in Metro Vancouver for at least another full week.("7 days of sunshine in Metro Vancouver," Daily Hive 3/6/2016)

 バンクーバー都心部の初夏のような陽気は、少なくとももう一週間は続く見込みです。

 

 

 

 しかし、カジュアルな会話で「外は初夏のような陽気だ」などという時は、

 

 

 

    It’s like early summer out there.

 

 

 

 とシンプルに表現すれば十分です。

 

 

(引野剛司 甲南女子大学教授 3/14/2018)

 

ここで紹介している表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップに戻る