時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「ひっかき回すのは止めてくれ」英語では

2018年06月25日

 

 

経緯もわからないのに、わかったような顔をして口を出す人がいます。他人の領域にずかずかと入ってきて、いらぬお節介をする人もいます。

 

物事がよく分かった人からの当を得た助言や意見なら、すんなり受け入れられるのですが、そうではない人から茶々を入れられ、堪忍袋の緒が切れると「ひっかき回すのは止めてくれ」と日本語では言います。

 

英語でも日本語とほぼ同じ発想の言い方があります。

 

 

 

Stop stirring things up.

 

 

です。直訳すれば「物事をかき混ぜるのは止めろ」です。Stirは「液体などをかき回す」(ランダムハウス英語辞典)で、基本的にはこんな風に使います。

 

 

 

Rick stirred his coffee for a moment in silence.

("Sample text for Animal factory : the looming threat of industrial pig, dairy, and poultry farms to humans and the environment / David Kirby," control number 2009039692, U.S. Library of Congress 2010)

リックはしばらくの間、黙ってコーヒーをかき回した。

 

 

 

 

液体だけではなく、「物事をかき回す」にもstir, stir upが使われstir things upなどと表現します。実用例をあげます。

 

 

 

Lackey was telling reporters to mind their own business and stop "stirring" things up.

(Paul Sullivan, "In tense series, Lackey proves popular target: Irritable veteran Cubs pitcher perfectly cast in the role of reality-show villain," Chicago Tribune 7/27/2017)

口出しはせず、「ひっき回す」のはやめてくれ、とラッキーは記者たちに言っていた。

 

 

 

 

もう一つ、「ひっかき回すのは止めてくれ」にあたる慣用表現があります。こちらは日本語発想にはない表現です。

 

 

 

Do not rattle my cage.

 

 

 

rattleとは「ガタガタ鳴らす」という意味ですから、直訳は「私の籠をガタガタ揺らすのは止めてくれ」です。これが「ひっかき回す」にあたるのはわれわれの語感でも理解できるでしょう。例によって、実例を挙げます。

 

 

 

I said that there was a mood in Europe which I would describe as "do not rattle my cage and I will not rattle yours.'"

 ("Uzbek leader's interview in parliament intermission," BBC Monitoring Central Asia; London 12/3/2004)

「ひっかき回さないでくれ、私もそちらをひっかき回さないから」とも言うべき雰囲気が欧州にはある、と私は述べた。

 

 

 

世の東西を問わず、自分の世界を他人にひっかき回されるのは嫌なものです。このことが書かれた文がNew York Timesにありました。

 

 

 

Nobody likes to have the cage rattled.

(SARAH KERSHAW,"NEIGHBORHOOD REPORT: BUSHWICK;A Nun Takes On District 32," The New York Times 6/2/1996)

誰しも、引っかき回されたくない。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 6/25/2018)

 

 

ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る