時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「土砂崩れで通行止めとなっている」を英語で言う

2018年07月08日

 

 

 

「がけ崩れ」はlandslideです。landslipやslideだけでも使われることはありますが、landslideがアメリカでは公文書でも会話でも圧倒的によく用いられているという印象です。

 

「通行止めとなる」という言い方を日本語では通常しますが、英語発想では「道路を閉鎖する」のclose a roadが決まった言い方です。「道路は通行止めとなっている」「高速道路は通行止めになっている」は

 

 

 

The road is closed.

 

 

The highway is closed.

 

 

 

が基本です。で、これらをまとめると「土砂崩れで通行止めになっている」は

 

 

 

The road is closed because of the landslide.

The road is closed due to the landslide.

 

 

です。「~のため」を言うbecause ofはdue toも、意味は変わらず使えます。特定の土砂崩れを意識して、定冠詞のtheを付けていますが、不定冠詞のaも使えます。

ここで、例によって実例をひとつ紹介しておきます。米ペンシルバニア州のテレビ局のサイトのニュースの一部です。

 

 

 

PennDOT announced Sunday that multiple major roads in Allegheny County are closed due to landslides.

"Multiple roads in Allegheny Co. closed due to landslides," wpxi.news, Pennsylvania 4/9/2018

アレゲニー郡の複数の主要道路が土砂崩れのため通行止めになっていると、ペンシルバニア州運輸部は日曜日、発表した

 

 

実際に土砂が崩れ、通行が不能になっている場合もありますが、土砂崩れの危険があるために通行止めになっている場合もあります。そんなときに使う「土砂崩れのおそれがあるため」は英語では、

 

 

 

because of the threat of landslides

土砂崩れの脅威のため

 

 

 

という表現をよくします。アメリカのワシントン州は土砂崩れの多い州だと言われていますが、今年の7月、たまたまツイッターでこんなメッセージを発しているワシントン州在住の女性がいました。

 

 

 

The road was closed because of the threat of landslides following this week's heavy rains.

(Twitter  7/7/2018

今週の大雨で、土砂崩れのおそれがあるため道路が通行止めになっていた。

 

 

 

もうひとつ「土砂崩れのおそれがあるために」の英語発想の言い方があります。because of concerns of a possible landslideで「土砂崩れの可能性の懸念のため」が直訳です。実例があります。先に紹介したペンシルバニア州のテレビ局WPXIのツイッターメッセージです。

 

 

 

Washington Boulevard is closed tonight for the evening commute because of concerns of a possible landslide.

WPXI@WPXI, Pittsburgh News,Twitter 7/5/2018)

ワシントン大通りは、土砂崩れのおそれがあるため(可能性が懸念されるため)、今夜は通行止めとなっています。

 

 

 

そういえば、昨日まで降り続いた豪雨で、わが家の近くでも小規模な土砂崩れが起こり道路が一部通行止めになっています。

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 7/8/2018)

 

 

ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る