時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「命に危険を及ぼすほどの猛暑だ」を英語で言う

2018年07月17日

 

 

 

 35度超えの猛烈な暑さに襲われている日本列島。熱中症で救急搬送される人が続出しています。このところ、「命に危険を及ぼすほどの猛暑」という言葉をテレビやネットなどでよく見聞きするようになりました。

 

 

アメリカでは死者がでるような酷暑には

 

 

 

life-threatening heat wave

 

deadly heat wave

 

 

 

という二つの言葉が以前から使われています。

 

それぞれ「命を脅かす熱波」「致命的な熱波」ですが、日本語の「命に危険を及ぼすほどの猛暑」にぴったりあてはまる言い方です。私の語感では「命に危険を及ぼすほどの猛暑」はなんとなく日本語離れした言い回しで、ひょっとするとlife-threatening heat waveを和訳したものではとすら思っています。

 

「猛暑」ですが、猛烈な暑さは通常、連日続きますから、heat wave(熱波)がよく使われます。

 

これらを使えば、「命に危険を及ぼすほどの猛暑だ」は

 

 

 

A life-threatening heat wave is hitting here.

 

A deadly heat wave is hitting here.

 

 

 

と表現できます。「命に危険を及ぼすほどの猛暑が当地を襲っている」という言い方です。

 

life-threateningとは「生命を脅かす」という意味で、広く使われている言葉で、「猛暑」を言う時だけの言葉ではありません。「致死率の高い伝染病」はlife-threatening infectious diseaseと言いますし、「場合によっては死に至ることもある激しい食物アレルギー」はsevere life-threatening food allergiesと表現します。

 

もうひとつのdeadlyは「致命的な」という訳語が英和辞書などにのっていますが、死者が出たような自然災害や火災などを言うのにdeadly disasterとかdeadly fireなどと使われています。ともに、誰もが日常的に使っている言葉です。

 

最後にlife-threatening heat waveとdeadly heat waveが実際に使われている文を挙げておきます。

 

最初はワシントンポスト紙の記事からの引用です。

 

 

A high-technology weather-health forecasting system was unveiled yesterday and is to be put to use providing the District with two days' advance notice to prepare for life-threatening heat waves, officials said.

"D.C. Gains Heat-Wave Forecast System," The Washington Post 8/31/1996

 

昨日、ハイテクの天気・健康予報システムが発表され、生命を脅かす猛暑に備えるために、2日間の事前通知を地区に提供することになった、と当局は発表した。

 

 

次はアメリカの気象庁にあたるNational Weather Serviceの文書です。

 

 

 

 

1911: Record temperatures are set in the northeastern United States as a deadly heat wave hits the area that would go on to kill 380 people. In Nashua, New Hampshire, the mercury peaked at 106 degrees.

"U.S.A and Global Events for July 4th," This Day in Weather History: July 4th, National Weather Service, U.S. National Oceanic and Atmospheric Administration, Accessed on 7/17/2018

1911年:米国北東部は、命に危険を及ぼす猛暑に襲われ、380人が死亡するという記録的な気温となりました。ニューハンプシャー州ナシュアでは、最高気温は106度(摂氏41.1度)に達しました。

 

 

もう一つ、米NBC系列のモンタナ州にあるKTVHというテレビ局のニュース。

 

 

 

A deadly heat wave is hitting the southwest United States with temperatures in the 110s and 120s!

Curtis Grevenitz,”Summer Is Almost Here, But It Won’t Feel Like It,”  KTVH 6/20/2017

アメリカ南西部を、気温110度、120度台の命に危険を及ぼす猛暑が襲っています。

 

 

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 7/17/2018)

 

 

ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る