時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「校外学習参加の小学1年生が熱中症で死亡した」を英語で言う

2018年07月18日

 

 

 

愛知県豊田市の小学校で、校外学習先に参加していた1年の男子児童(6)が熱中症でなくなるという痛ましいニュースが伝えられています。

 

「熱中症」は一般的にheatstrokeあるいはsunstrokeがよく使われています。文字通りにそのまま訳せば「熱による一撃」「太陽による一撃」です。strokeは「病気などに襲われること」(ランダムハス英語大辞典)で、「心臓発作」はheartstrokeといいますし、strokeだけ「脳卒中」「脳梗塞」を言う時もあります。

 

「~で死亡する」はdie of …が標準的な言い方ですから「熱中症で死亡する」はdie of heatstrokeです。「愛知県で小学校1年生が熱中症で死亡した」なら

 

 

A first grader of an elementary school died of heatstroke in Aichi Prefecture.

 

 

 

と表現できます。

 

朝10時から1時間半ばかりの校外学習から戻ってきて教室で倒れた、と報じられています。「校外学習」にあたる英語はfield tripoff-campus learningですので、この情報を加えて、簡潔に言うなら

 

 

 

A first grader of an elementary school died of heatstroke in Aichi Prefecture after he came back to the school from a field trip.

 

 

少し詳しく言いたいなら、文を二つに分けるほうが分かりやすくなります。

 

 

 

A first grader of an elementary school died of heatstroke in Aichi Prefecture. The six-year-old boy collapsed at a classroom when he came back from a one- and-half hour field trip in the morning, according to news reports.

 

 

 

ここでは、この1年生が6歳の男児であることや、教室で倒れたこと、校外学習は朝、1時間半実施されたこと、新聞記事からの情報であるなどの事実関係を加えています。

 

別の言い方もできます。「~で命を落とす (lose one’s life from …)」という表現の方法があります。これを使うと、

 

 

 

A first grader of an elementary school lost his life from heatstroke in Aichi Prefecture.

 

 

 

と言うことができます。

 

 

最後に「熱中症で死亡する」の実例をあげておきます。ワシントンポスト紙の記事、米国務省のレポート、CDCとして有名なアメリカの医療研究機関、疾病対策予防センターのレポートからの引用です。

 

 

 

At least 12 inmates have died of heat stroke in Texas prisons since 2011, they say.

(Abby Phillip,"Texas inmates sue for relief from prison cells that ‘hold heat in like a parked car’" Washington Post 6/20/2014)

2011年以来、テキサスの刑務所では少なくとも12名の受刑囚が熱中症で死亡した、と彼らは言っている。

 

 

Five Dubai workers died of sunstroke in July.

("United Arab Emirates,"  Country Reports on Human Rights Practices,Bureau of Democracy, Human Rights, and Labor, U.S. Department of State 3/31/2003)

ドバイ人労働者5名が7月に熱中症で死亡した。

 

 

 

In the summer of 1980, a severe heat wave hit the United States, and nearly 1,700 people lost their lives from heat-related illness.

("Extreme Heat: A Prevention Guide to Promote Your Personal Health and Safety," CDC Prevention Guidelines Database, Centers for Disease Control and Prevention 6/1/1996)

1980年の夏、猛暑が米国を襲い、1700名近い人々が熱中症で命を落とした。

 

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 7/18/2018)

 

 

 

ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

 

ページトップに戻る