時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語で一言

今使われている言葉で一覧

「サンマの塩焼きは、日本の秋の味覚だ」を英語で

2018年08月22日

 

 

北海道でサンマ漁が解禁となりました。今年は大きくて、豊漁が見込めるとか。新物のサンマの塩焼きを食べると、秋が来たことが実感されます。

 

「サンマ」はsanmaがそのまま使われています。英米では、日本ほど親しまれている魚ではないので、日本の食文化について語る場合は、日本語をそのまま表記することが多いようです。まずsanmaと書いた上で、saury、Pacific sauryあるいはmackerel pikeと説明するという方法がよく取られます。

 

で、「さんまの塩焼き」は

 

 

sanma or saury grilled with salt

 

 

 

あるいは日本語語順と同じ

 

 

 

salt-grilled sanma or saury

 

 

です。

 

どちらかというとgrilled with saltをよく見かけます。「魚や肉、野菜などを網で焼く」のがgrill。焼き方によっては、baked with saltも使われることもあります。bakeは「オーブンなどで焼く」です。炭やガス、電気などで下から焼くのがgrillで、オーブンなどで暖められた空気や電子レンジなどで全体を徐々に焼くのがbakeです。

 

サンマは網焼きする、というのが日本人のオーソドックスな調理法ですからgrillを使うのがいいでしょう。

 

季節ごとの「味覚」というときによく使われるのはdelicacy(ごちそう)で、「秋の味覚」「秋の味わい」ならfall delicacyです。これを使い「サンマの塩焼きは日本の秋の味覚だ」をシンプルに言うと、

 

 

 

Sanma or saury, grilled with salt, is fall delicacy in Japan.

 

 

 

別の言い方もできます。

 

 

 

We enjoy salt-grileld sanma or saury, fall delicacy in Japan.

 

 

 

で、「私たちは、日本の秋の味覚のサンマの塩焼きを楽しみます」という言い方です。

 

サンマは一匹丸ごと塩焼きにするので、

 

 

 

We enjoy a whole sanma or saury, grilled with salt, which is delicacy of fall in Japan.

 

 

 

とwholeという言葉をいれれば「丸ごと」という意味が加わります。

 

「秋の味覚」はtaste of fallという言い方もできます。この言い方は日本語発想と同じですから使いやすいかもしれません。で、これを使って「日本の秋の味覚、サンマの塩焼きを味わって」とメッセージを発信するなら

 

 

 

 

Enjoy sanma or saury grilled with salt, taste of fall in Japan.

 

 

 

「新物のサンマ」と強調したいなら

 

 

Enjoy fresh sanma or saury grilled with salt. It’s taste of fall in Japan.

 

 

 

と文を二つに分けて、表現するのもいいでしょう。

 

塩焼きだけではなく、新鮮なサンマは寿司にしても、酢でしめてもおいしく食べられます。サンマ寿司ならsanma sushi、酢でしめたサンマはvinegared sanmaです。

 

秋刀魚で「秋」を感じるのは、日本人独特のようですから、英語にする場合は、どうしても説明的にならざるを得ません。

 

 

(引野剛司・甲南女子大学名誉教授 8/22/2018)

 

 

ここで紹介した表現は、おもに米国での複数の実用例に基づいています。その他の実用例や関連表現は実用・現代用語和英辞典(本体)(www.waeijisho.net)をご覧ください。

 

ページトップに戻る