時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

英語なんでもかんでも

一覧

buildの意味・発想/日本語常識が正しい理解の妨げ

2017年04月15日


   大手町ビルとか新宿高層ビルの「ビル」は「ビルディング」という英語が日本語になったもので、建物を指す。

 

buildingの動詞はbuildであり、その意味するところは「建設する」「建てる」であるというのは常識中の常識で、こんなことを改めていいだすと、なんでいまさら、ということになるかもしれない。

 

 しかし、この常識中の常識が、おおかたの日本人のbuildという動詞への正しい認識を狂わせていることに、ほとんど誰も気づいていない。

 

 日本人の頭のなかにはbuildといえば基本的に建設、土木のイメージがある。その発想は家、橋、道路、ダムなどの建造物へと向かう。

 

 しかし、英語を母語とする人たちの頭のなかでは、buildという動詞の発想は、まず日本人と同じところへ向かうものの、さらに先に進む。

 

 では、どういうところへ進むのかというと、自動車や船といった機械類にも向かう。これらの製造にもbuildが用いられる。つまり、“build a car, ” build  a ship "あるいは”U.S.-build car”などという。日本語なら「自動車を製造する」「造船する」というところである。

 

 その発想はさらに先に進む。

 

次のふたつを見れば、それがよくわかる。

 

 

 He was built as powerfully as bull

 (彼は雄牛のような頑丈な体つきをしていた)

 

 

  Enzo, a very short, strongly built body, put his hand over his heart and  said almost in tears, “ Pardon …”

 (背は非常に低いが、頑強な体格をしているエンゾーは手を胸にやり、涙を流さんばかりに「許してくれ」といった)

 

 

 などという使い方がある。日本人のもつbuild観からは、まず思い浮かばないであろう。ともにアメリカのマフィアの一家を描いたマリオ・プーソの『ゴッドファーザー』のなかから拾ったものだ。

 このように、buildは人間の体格をいうのにも使うのである。

 

 もちろんここであげた、「立派な体格」をいう場合にのみbuildは使われるというわけではなく、「やせた体つき」をしているなら、同じように、

 

 

 He is slimly built.(彼はやせている)

 

 という。

 

 考えてみれば、人間も「つくられた」ものに違いはないので、「各部分を集め、ひとつ、あるいはそれ以上のものをつくる(to make one or more things by putting pieces together)」(『ロングマン現代英英辞典』)という基本的な意味を持つbuildの使い方としては、まことに理にかなっている。

 

日本語でも何気なく使っている外来語「ボディビル」、すなわち「体をつくり上げる」運動が“body゙ーbuilding”と呼ばれるゆえんである。

 

 ついでながら、このbuildが名詞になると「立派な体格」とか「肉体の美しさ」という意味になるからおもしろい。日本語では「彼女、なかなかのボインだ」なんて表現する若くて魅力的、肉感的な女性を、アメリカでは、俗に

 

  he has some build.

 

  などという。日本語の感覚からすれば、セクシーな感じなどまったしない言い方だ。

 

 「火をおこす」のをbuild a fire というのも日本語的発想からは理解できない。キャンプなどに行って、まきを集めてきて火をおこすといった時に使う。

 

 これは、 buildの持つもうひとつの基本的な意味を考えれば納得がいく。先にあげた『ロングマン現代英英辞典』には「あるものを存在させる、あるいは発達させる(bring into being or develop)」と定義されている。つまり、いままでになかったものを作りだすのがbuildであるという次第である。野原で、そこらに落ちている小枝や枯れ草を集めてきて、いままで存在しなかった火を作りだすからbuildが使われるのである。これまた理にかなっている。

 

 だからbuildは、日本語の「形成する」ということばにも相当し、目に見える有形のものだけではなく、目に見えない無形のものをも形づくる時にも使われる。たとえば、次のように使われる。

 

 Hard work builds up good  character.

 (勤勉さはいい性格を築き上げる)

 

 A new kind of business ethics has been built.

 (新しい商道徳が形成された)

 

 Confidence has been built among Japanese businessmen abroad.

 (海外で働く日本人ビジネスマンが自信を持ちはじめた)

 

 He has built up good reputation.

 (彼は名声を築いた)

 

 というわけであるから、 build“We build house."とか、 “They are building a large bridgeという使い道ぐらいしかないと考えているのは大きな間違いである。

 

                                                                      

(引野剛司著『50動詞の英語発想 アメリカ人の頭の中を知る』 ダイヤモンド社 1989年初版。更新20174月115日)

 

ページトップに戻る