時事語、話題語、ビジネス・暮らしのことば、日常語に対応する今アメリカなどで使われている英語がみつかります

  • 最新現代用語和英辞典とは
  • 頭文字からさがす

最新現代用語和英辞典とは

最新現代用語和英辞典はここが違う

このサイトには無料一般公開の「実用現代用語和英辞典」と有料の「実用現代用語和英表現辞典」があります。

実用現代用語和英辞典(無料一般公開)の特徴

ネイティブ発想の7万4000語強の英語への訳語。

現代社会で頻繁に使われている言葉、時事語、日々の暮らしの言葉を中心に7万4000語強が収録されています。多数収録されて「複合語」はネイティブの発想による訳語です。
森羅万象をカバーする日本のマスメディアに登場する言葉、多彩なビジネスの言葉を包括的に収容することを目標に日々、掲載語数は増えています。

実用現代用語和英表現辞典(有料)の特徴

7万4000語強の基本語にプラスαの表現と用例24万件

現代社会で頻繁に使われている言葉、時事語、日々の暮らしの言葉を中心に7万4000語強にその関連表現を合わせると約20万件が収録されています。

実際に使われている言葉のみ収録

訳語は、米主要マスメディアの記事や米政府、州市町村の公文書、国際機関など文書で検証されたものです。
掲載されている訳語が、ほんとうに実際に使われているのかどうかを利用者が検証できないという従来の和英辞書の弱点をカバーしています。約24万件の用例で実際に英語圏で通用している語・表現であることがわかるようになっています。(下記画像参照ください)

 

今使われている言葉のみ収録

従来の和英辞典では訳語の鮮度は判断できないという弱点を克服しています。1970年代~現在までの用例で検証された訳語を掲載。
1970年代以前は使用されていたが、それ以降の使用はまれだという言葉は極力、排除しています。

新聞からの用例はその記事の日付、役所の文書などは作成日があるものはその日付、 ないものはウエッブに記載されている最新更新日もしくはアクセス日、論文などは学術誌、学術サイトへの掲載日を記載しています。(下記参照ください)

 

的確な英語、英語らしい英語を書くためのツール

約24万件の実用例で、どのような時に使う言葉か。どのような文脈で使う言葉かがわかります。
英語らしい文の決め手は、英語的発想の訳語を選び、それらの語をどのように組み合わせて表現するかで決まります。冠詞や前置詞の使い方、名詞と動詞の組合せ、名詞と前置詞の組み合わせなどが用例からわかります。
語と語を組み合わせる場合、日本語の発想にもとづいて表現することが多いという日本人英語から脱却する手がかりが得られます。日本的英語と英語らしい英語を知る手がかりが得られます。

英語世間話、これ英語でどう言うの?

エッセイInformation List

英語なんでもかんでも

Information List

ページトップに戻る